政宗逸品だより

春限定しらすたっぷりの政宗逸品販売開始

2016 | お知らせ | 商品紹介】2016.03.16  

政宗逸品しらす:春の風物詩“しらす”をたっぷり使った春限定の逸品

 
政宗逸品の春限定商品 しらす の販売を開始しました。

ところで、みなさんは「しらす」が何の稚魚かご存知ですか?
実は、カタクチイワシ、マイワシ、イカナゴ、ウナギ、アユ、ニシンなど
体に色素がない稚魚のことを全般に「しらす」と呼んでいます。

おもに食用とされるのは「カタクチイワシ」の稚魚です。
太平洋岸に生息し、北限は仙台湾あたりといわれています。
近年、流通機能の発達によって日本各地で「生しらす」が食べられるようになり、
春の風物詩となっています。
そのとろけるような食感と旨みのハーモニーは、生しらすならではのものですが、
加熱することで旨みが凝縮する「釜揚げしらす」のおいしさもまた、格別です。

政宗逸品では、とれたてのしらすを茹で上げた「釜揚げしらす」を使用しています。
政宗逸品の持つ魚のやさしい美味しさに、さらにしらすの旨みを乗せた、贅沢な味わいです。
また、小さいながらも魚を丸ごと食す「しらす」は栄養面でも大変優れています。
春の訪れを、大切な方への食の便りとしてお贈りしてみませんか?

季節限定政宗逸品 しらす
商品内容:政宗逸品「しらす」5個、政宗逸品「プレーン」5個
販売価格:1900円(税抜)+ 送料

ご購入はこちらから>> 政宗逸品ショッピングサイト

5年目の3月11日

2016 | 日々の出来事】2016.03.11  

東日本大震災から5年が経ちました。
当時、地震と津波の被害にあった塩竈市も元の姿を取り戻しつつあります。
 
さて、震災の前後で変わってしまった風景は多くありますが、変わらぬ姿を見せてくれるものの一つに、塩竈神社の氏子三大祭「帆手祭」があります。
このお祭りは、1682年に塩竈が大火に見舞われて以来、戦時中も中断されることなく続いてきた火伏のお祭りで、震災の前日も執り行われていました。
 
3月10日、今年も御神輿は塩竈神社を出発し市内を渡御しました。
清めの塩が撒かれた道路を御神輿行列が通ります。
 
IMAG0284_20160311
 
IMG_2736_20160311
 
IMG_2738_20160311
 
復興が進み、新しいものが増えていく塩竈ですが、
変わらないものも大切に守っていきたいですね。

新年のご挨拶

2016 | 日々の出来事】2016.01.07  

新年あけましておめでとうございます。
 
昨年は、格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
本年も皆様に塩竈のおいしい揚げ蒲鉾を提供できるよう、邁進してまいります。
 
2016年も政宗逸品ならびに阿部善商店をよろしくお願いいたします。
 

㈱阿部善商店 通販
政宗逸品の阿部善 担当スタッフ一同

 
20151230