阿部善からのおすすめの食べ方

そのままでおいしい政宗逸品ですが、さらに一味違ったおいしさを味わっていただくために、阿部善では3種類の「政宗舌鼓」をご用意しました。
 
政宗逸品との組合せはお客様次第ですが、特におすすめの3通りをご紹介いたします。

(1) 政宗逸品<プレーン>×政宗舌鼓<酒粕たれ>
 
白身魚のおいしさとぷりぷりの食感を味わえる、政宗逸品のスタンダードである<プレーン>と、酒の町としても有名な塩竈の酒蔵、佐浦酒造とのコラボレーションで生まれた、浦霞の酒粕を100%使用したノンアルコールタイプの特製ディップ<酒粕たれ>の相性が抜群です。魚の旨みと酒粕の華やかな香りをお楽しみください。
 
※酒粕の苦手な方はディップする量を調整してご利用ください。


 

(2) 政宗逸品<ごぼう>×政宗逸品<昆布藻塩>
 
スティック状にカットした国産ごぼうを、そのまま一本、中に閉じ込めた<ごぼう>と、海藻のホンダワラを通した海水を、竈でじっくりと煮詰めた古来の製塩方法を用いた藻塩に北海道産の昆布の粉末をブレンドした<昆布藻塩>の組合せ。ごぼうの大地の香りと磯の香りが同時に楽しめるおいしさです。
 
※ご使用の際、つけすぎにご注意ください。


 

(3) 政宗逸品<にんじん>×政宗逸品<柚子藻塩>
 
下味をつけた国産にんじんを閉じ込めた<にんじん>とこだわりの藻塩に高知県産の柚子パウダーをブレンドした<柚子藻塩>の組合せ。にんじんの自然な甘さとゆずの香りと独特の苦み、藻塩の旨みがお口の中に広がります。
 
※ご使用の際、つけすぎにご注意ください。